シャインマスカット根域制限栽培

  1. シャインマスカット袋掛け

    摘粒が終わった房に袋を掛けています。鳥や虫、菌の被害を軽減させることと防除の農薬が付かないようにするためです。当圃場では平行整枝仕立てを採用しており上段、下段に房を付くよう栽培してます。

  2. シャインマスカット摘粒

    シャインマスカットは順調に大きくなってます。摘粒をしつつ房の形を整えて見栄えの良いブドウに仕上げていきます。V字仕立ての良い所は丁度目の前に房があるので肩にかかる負担が少ないことです。

  3. シャインマスカット花切り

    シャインマスカットの花切り作業中です。ブドウの花が咲く前に先端3.5センチの蕾を残して切り落としてしまいます。こうして一粒あたりに行く栄養を多くして大きな粒を作っていきます。

  4. シャインマスカット誘引作業

    シャインマスカットを栽培している下妻市では今日の午後は大雨となりました。根域制限栽培は灌水をコントロールしているので雨除けハウスで行ってます。雨天時でも濡れることなく作業が出来ます。今日は伸びた新梢をV字棚に固定する誘引作業を行いました。

ページ上部へ戻る