お知らせ

11.22020

【お知らせ】UVバスターを読売テレビ様に納品

新型コロナウイルス対策「紫外線殺菌自走ロボット」でテレビ局初導入

2020年10月に紫外線照射ロボットであるUV Busterを読売テレビ様に納品をさせて頂きました。

今回のご導入につきまして、讀賣テレビ様のホームページでもご紹介されています。こちらからご覧ください。

実際の作業時の写真、使用例もご記載くださっています。

~本文の一部抜粋~

読売テレビでは、新型コロナウイルス対策の一環として、放送機材などが新型コロナウイルスにより汚染された場合、あるいはその懸念のある設備を殺菌消毒し再び業務可能な環境へと復旧するため、医療用に日本で初めて開発された紫外線殺菌自走ロボット「UVBuster」(株式会社ファームロイド)を導入し運用を開始しました。紫外線殺菌自走ロボットは既に病院で使用されていますが、開発企業によるとテレビ局に導入されるのは全国で初めてです。

遠隔操作で自走も出来るこの殺菌ロボットは、新型コロナウイルスを不活性化(死滅)することが実証されており、高出力の紫外線でウイルスや細菌を殺菌・除去することで感染症拡大を防ぎます。高さが約170センチあり照射アームが可変式となっているため、マスターやサブ、リモートセンターなど放送設備の壁面だけでなく機材や机の上面、床面など隅々まで紫外線を照射してまわります。

~~~~~

過去の記事

  1. 7.52021

    【メディア】紫外線によるSARS-CoV-2の不活化のメカニズムが『Scientific Reports』オンライン版に掲載

    当社は理化学研究所、日本大学、東京大学らの共同研究グループに参画し、紫外線によるSARS-CoV-2...

  2. 6.292021

    【お知らせ】「生体無害ウイルス不活化230nm深紫外LEDパネルの研究開発」がNEDOに採択されました

    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の公募「NEDO 先導研究プログラム/...

  3. 3.312021

    東京農工大学と紫外線装置による殺ウイルス効果の検討に関する共同研究契約を締結

    当社は東京農工大学と紫外線装置による殺ウイルス効果の検討に関する共同研究契約を締結しました。

ページ上部へ戻る