お知らせ

11.22020

【メディア】UVバスターがケアビジョン 2020 Vol.3に掲載

これからの介護を支えるICT・ロボット活用誌「ケアビジョン2020 Vol.3号」に紫外線照射ロボットであるUVバスターが掲載されております。

製品アルバムコーナーに写真、特徴が掲載されております。UVバスターはこちらのリンクからご覧ください。

~本文の一部抜粋~

UVBuster(UVバスター)(ファームロイド)
UVテクロノジーで人類をウイルスから守るロボットです。

UVバスターは2020年5月に誕生した国産の紫外線ロボットで、(1) 新型コロナウイルスを不活化させたエビデンスを持っていること、(2) 日本大学医学部のウイルスや感染症を専門とするチームによる開発、という特長を持っています。
UVバスターは遠隔からリモート操作が可能なため、ウイルスの危険性がある場所もスムーズに殺菌可能です。

~~~~~

過去の記事

  1. 7.52021

    【メディア】紫外線によるSARS-CoV-2の不活化のメカニズムが『Scientific Reports』オンライン版に掲載

    当社は理化学研究所、日本大学、東京大学らの共同研究グループに参画し、紫外線によるSARS-CoV-2...

  2. 6.292021

    【お知らせ】「生体無害ウイルス不活化230nm深紫外LEDパネルの研究開発」がNEDOに採択されました

    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の公募「NEDO 先導研究プログラム/...

  3. 3.312021

    東京農工大学と紫外線装置による殺ウイルス効果の検討に関する共同研究契約を締結

    当社は東京農工大学と紫外線装置による殺ウイルス効果の検討に関する共同研究契約を締結しました。

ページ上部へ戻る