ブログ

  1. スズメバチトラップ

    梨の摘果の季節はスズメバチが巣作りを始める季節でもあります。摘果の最中に巨大な女王スズメバチが真横を通り過ぎていき驚くこともしばしば。女王スズメバチは巣の材料の樹の皮を取りに来ているだけなので刺すことはめったにないそうですがやっぱり怖い。

  2. 王秋防除作業

    王秋圃場の防除作業を行いました。今の季節は多い時には5日に1度朝の風が無い時間に行います。スピードスプレーヤーという芋虫のような形の専用の乗り物に乗って薬剤を散布します。今日はアブラムシと黒星病の防除薬を撒きました。

  3. 紫外線の効果(園芸新聞より)

    弊社では昨年から紫外線による農作物のウイルス殺菌の研究をしていますが、各地でも様々な研究が進んでます。UV-Bを照射して農薬を使わずダニや病気を防ぐ技術です。今後は植物体や人体に対する影響を見極めつつ安全に効果的に使用されていく事が可能になるかもしれません。

  4. 王秋梨摘果

    王秋は摘果の時期に入りました。ひとつの果そうにひとつの実を成らします。できるだけ早く摘果することにより栄養を集中させ幼果期の肥大を促し大きなみを付けさせます。

  5. シャインマスカット誘引作業

    シャインマスカットを栽培している下妻市では今日の午後は大雨となりました。根域制限栽培は灌水をコントロールしているので雨除けハウスで行ってます。雨天時でも濡れることなく作業が出来ます。今日は伸びた新梢をV字棚に固定する誘引作業を行いました。

  6. UV-Cに関する紫外線MTG

    放射線を扱う専門家と紫外線(UV-C)に関するMTGを行いました。放射線の専門家ということで、我々の紫外線研究に活かせるアドバイスをいただきました。紫外線は人類のウイルスに対する戦いの武器として活躍する可能性が高いといえます。

ページ上部へ戻る